手数料無料のFX業者を比較

手数料無料のFX取扱い業者について、各通貨のスプレッドで比較しています。 最小コストで取引できる会社を選ぶときの参考にしてください。 FXで手数料無料にしている業者が大半になっている現状、実際にかかるコストである スプレッドの幅というのは、取引する上で、最も重要なことだといえるでしょう。

通常時のスプレッドは、FX業者が提示している数値ですが、 重要な経済指標(アメリカの雇用統計など)の発表時には、スプレッドの数値が 大きくなるケースがあります。取引を始める前に、マーケットが激しく動いているときに、 実際のレートをチェックしておくと良いでしょう。

手数料無料業者 スプレッド情報

  • スプレッドは、
    2016年12月13日
    時点で、業者が発表している金額です。
  • スプレッドは通常時の金額です。マーケットの状況などにより、変動することがあります。
  • スプレッドの情報は、正確な情報を提供するよう努めておりますが、最新の情報については、各FX業者のサイトを参照ください。

  • 外為ジャパンFXのスプレッド適用期間は、毎営業日AM:9:00〜翌AM4:00まで
  • マネーパートナーズのスプレッド原則固定の適用期間は、原則24時間
  • ヒロセ通商(LON FX)のスプレッド原則固定の適用期間は、毎営業日AM:9:00〜翌AM2:00まで
  • JFXのスプレッド原則固定の適用期間は、毎営業日AM:9:00〜翌AM2:00まで
  • 外貨exのスプレッド原則固定の適用期間は、毎営業日AM:9:00〜翌AM3:00まで
取扱い業者 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円 加ドル/円 ユーロ/米ドル ポンド/米ドル 豪ドル/米ドル
外為どっとコム
外貨ネクストネオ
0.3銭
原則固定
(※1)
0.6銭
原則固定
(※1)
0.7銭
原則固定
(※1)
1.1銭
原則固定
(※1)
1.4銭
原則固定
(※1)
1.7銭
原則固定
(※1)
0.5pips
原則固定
(※1)
1.1pips
原則固定
(※1)
1.1pips
原則固定
(※1)
セントラル短資
FXダイレクトプラス
1.0銭 2.0銭 3.0銭 4.0銭 4.0銭 4.0銭 0.8pips 1.8pips 1.6pips
GMOクリック証券 0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.4銭
原則固定
1.7銭
原則固定
0.5pips
原則固定
1.1pips
原則固定
1.1pips
原則固定
ひまわり証券
【 ひまわりFX 】
1銭 3銭 4銭 6銭 7銭 7銭 2.0pips 3.0pips 3.0pips
外為ジャパンFX 0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.4銭
原則固定
1.7銭
原則固定
0.5pips
原則固定
1.1pips
原則固定
1.1pips
原則固定
マネーパートナーズ 0.5銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
1.9銭
原則固定
2.4銭
原則固定
3.8銭
原則固定
0.8pips
原則固定
1.9pips
原則固定
1.4pips
原則固定
外貨ex 0.3銭
原則固定
0.7銭
原則固定
0.8銭
原則固定
1.2銭
原則固定
1.8銭
原則固定
1.8銭
原則固定
0.6pips
原則固定
1.5pips
原則固定
1.4pips
原則固定
ヒロセ通商
【 LION FX 】
0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
0.8銭
原則固定
1.3銭
原則固定
1.3銭
原則固定
1.7銭
原則固定
0.4pips
原則固定
1.1pips
原則固定
1.1pips
原則固定
DMM FX 0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.4銭
原則固定
1.7銭
原則固定
0.5pips
原則固定
1.1pips
原則固定
1.1pips
原則固定
みんなのFX 0.4〜1.0銭 0.6〜1.8銭 1.9〜2.5銭 1.6〜2.2銭 2.2〜2.8銭 5.0銭 0.9〜1.6pips 5.0pips 5.0pips
JFX 0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
0.8銭
原則固定
1.3銭
原則固定
1.4銭
原則固定
1.7銭
原則固定
0.5pips
原則固定
1.1pips
原則固定
1.1pips
原則固定
ライブスター証券 0.9銭
原則固定
1.9銭
原則固定
3.2銭
原則固定
3.4銭
原則固定
3.6銭
原則固定
3.1銭
原則固定
1.4pips
原則固定
2.8pips
原則固定
2.6pips
原則固定
岡三アクティブFX 0.4銭
原則固定
0.9銭
原則固定
0.9銭
原則固定
1.4銭
原則固定
1.5銭
原則固定
1.7銭
原則固定
0.7pips
原則固定
1.3pips
原則固定
1.2pips
原則固定
SBI FXトレード
1万通貨まで
0.27銭
原則固定
0.69銭
原則固定
0.77銭
原則固定
1.19銭
原則固定
1.79銭
原則固定
1.79銭
原則固定
0.48pips
原則固定
1.49pips
原則固定
1.39pips
原則固定
SBI FXトレード
1万1通貨〜10万通貨
0.29銭
原則固定
0.99銭
原則固定
0.88銭
原則固定
1.59銭
原則固定
2.19銭
原則固定
2.19銭
原則固定
0.78pips
原則固定
1.89pips
原則固定
1.79pips
原則固定
SBI FXトレード
10万1通貨〜50万通貨
0.29銭
原則固定
0.99銭
原則固定
0.88銭
原則固定
1.59銭
原則固定
2.19銭
原則固定
2.19銭
原則固定
0.78pips
原則固定
1.89pips
原則固定
1.79pips
原則固定
SBI FXトレード
50万1通貨〜100万通貨
0.58銭
原則固定
0.99銭
原則固定
0.88銭
原則固定
1.59銭
原則固定
2.19銭
原則固定
2.19銭
原則固定
0.78pips
原則固定
1.89pips
原則固定
1.79pips
原則固定
FXトレード・フィナンシャル
高速FX
0.8銭
原則固定
1.5銭
原則固定
2.0銭
原則固定
2.2銭
原則固定
3.0銭
原則固定
5.0銭
原則固定
1.0pips
原則固定
2.5pips
原則固定
2.0pips
原則固定
(※1)例外あり

(※)SBI FXトレードのスプレッドは、注文数量が100万1通貨を超えると、スプレッドが変動制になります。
スプレッドの配信実績は、公式HPで公表中です。(2014年8月25日から2014年8月29日の実績値)


NDD(インターバンク直結型取引)とは

NDD(Non Dealing Desk)とは、ディーリングデスクを介さずに、 カバー先金融機関に直接アクセスして取引する方式で、 複数の金融機関が提示するレートのうちで、最も有利なレートでの取引が可能です。 そのため通常の取引に比べて、有利なスプレッドで取引可能です。 ただし、スプレッドの平均値は狭いものの、幅が一定ではないので、注意が必要です。

スリッページ、約定拒否について

スリッページとは、注文したレートと実際に約定した(注文がとおった)ときのレートがずれる現象のことです。 通常の相場では、発生することはないのですが、重要な経済指標の発表時や天災発生時など マーケットが短時間で大きく動くときには、スリッページが発生して、 注文したレートよりも不利なレートで、約定されてしまうことがあります。

また、急な相場変動が起こったときには、業者によって約定拒否(注文がとおらない現象)が 発生する場合があります。 このようなことが頻繁に発生するようであれば、トレードのチャンスを逃すだけでなく、 よからぬ不利益を被る可能性さえあります。

スリッページも約定拒否も、相場の状況とFX業者のシステムの両方が影響して発生するので 実際にトレードしてみないことには、分からないのが現状です。 検索サイトを使って口コミ情報を調べても、実際に使ってみての評価なのか分からない情報や サイト(ブログ)によって評価が異なる業者もあります。 当サイトでは、業者が開示している過去の約定率や約定スピードなどの情報を提供して、 FXの口座を開設する際の一つの判断材料にしていただければと思います。
取扱い業者 開示情報など
GMOクリック証券 スリッページにより発注時のレートより不利なレートで約定する場合あり。
スリッページの許容範囲を設定可能
マネーパートナーズ
PCからのストリーミング注文で約定率100%
(※) 調査期間不明。矢野経済研究所調べ
ヒロセ通商【 LION FX 】 2014年8月4日〜8月29日(AM 9:00〜翌日AM 4:00)のスプレッド配信実績をHPで公開中
DMM FX 2014年8月1日マーケットオープンから、2014年8月31日マーケットクローズにおける配信率をHPで公開中
みんなのFX 2014年8月1日マーケットオープンから、2014年8月31日マーケットクローズにおける配信率をHPで公開中。

[PR] 業界最高水準のスワップポイント ライブスター証券 株式会社ライブスター証券